会津ラーメン巡り


会津へ

何気なく、会津へ行きたくなったというか知り合いのところへ行ってみたいんで行っただけだったり。
せっかく会津に行くのだから、只見と会津、米沢まで行ってラーメンを食って来ようと決め込んで
久しぶりに鉄道での遠くのたびを堪能してきたり。最初在来線でまた〜りいくかと思ったが、会津若松まで行くまでに
東北本線だけで3回乗り換えがあるうえ、片道12時間ぐらいかかるんでさすがにやめ。
というわけで、久しぶりに東北新幹線で郡山まで行き、郡山からは友人が車で迎えにきて友人宅まで行くことに。
10時ごろ家をでて、また〜りと身延、東海道線で東京へ。東京からは上野へ行って、上野から東北本線で大宮へ。
東京から新幹線に乗るよりも、大宮まで行って大宮から乗ったほうが安いし乗り換えも楽。
大宮からはMAXやまびこ・つばさで郡山まで、1時間。宇都宮に止まらないやつだったので、55分ほど着いたので以外に近かったり。
福島も東北だけど、なんかまだ東北という感じはしないし青森と比べるとまだま東北に来たと言う感じがしないんだ。

さて、郡山に着いたのはいいけど、感じの迎えがまだ着かない。なんかトライアスロンで交通規制で遅れてるとのこと。
仕方が無いので、駅の周りを回ってみたりしたけど得にすることが無いので、ドトールでまた〜り。
そろそろ着く時間だと思い、ロータリーをみてもまだ居ない。電話をしたら、迷ったというので地図を見たが迷いようが無い。
まぁ、もともとそう言うやつだから仕方が無いと思いつつ、やっとこやってきてので会津若松へ。
会津は、猪苗代までは行った事はあるけどその先はまだ行ったこと無いので今回がはじめて。
国道49号をひたすら走り、1時間30分ほどで到着。友人の家は、飯盛山のところで無駄に広かったり。
まぁ、世話になるのだから気にはせずに、少し休んで夕飯をごちになり適当にうろついて酒を買ってのんでみたり。 姫さゆり
買った飲んだのは、姫さゆりという銘柄。さっぱりして、飲みやすい酒であるしネーミングに引かれたり(笑。
この日は酒も飲んでいい気分なので、早めに寝て翌日の只見めぐりに備えてるのありました。


もえメニューへ戻る 次へ