近鉄北勢線などなど


近鉄北勢線

近鉄の北勢線が廃止になるかならないかの瀬戸際らしいく、どうなるかわからなので行ってまいりました。
北勢線はナロー線という、線路幅の狭い路線でかつては軽便鉄道として日本全国にあったが今では近鉄の
北勢、内部、湯の山の3路線のみとしか残ってないの鉄道規格であるのですわ。

今回(2002年8月16日)は、親戚の家からでたので東海道線→関西線というルートで行く事に。
8時30ぐらいにまた〜り家をでて、新所原駅から豊橋にいってそれからは新快速で快適な旅を堪能するのだよ。
東海道線新所原駅
新所原は東海道線のなかでは2番目ぐらいに閑散として区間で、東京口や豊橋からの名鉄競合区間からみるとまた〜りしてたり。
前は時間2本ぐらいとローカル線並みしか本数はなかったけど、いまは1本増えたので多少はよくなったけど相変わらず。
でも、大垣や米原への直通快速も来るんでその辺は、便利にはなったけどね。
ちなみに、天竜浜名湖鉄道の駅舎にはうなぎ屋直営の店があり、そこのうなぎ弁当はいつもお世話になってます(笑。
焼きたてのうなぎがのって、1000円、1200、1500円の3種類。味はよいので、お立ち寄りの時はご賞味を。


メニューへ戻る 次へ